スイートポテトと言えば鹿児島!気になるレシピやローソンで北海道の味?

さいまいものスイーツと言えばスイートポテト
さいまいもの名産地鹿児島には、スイートポテトの
美味しいお店がたくさんあります。

 

自分で作っても美味しいですよね。
今では手軽なレシピがたくさん公開されています。

ローソンで何と、北海道の老舗洋菓子店の
スイートポテトが買えるとか…?

スポンサーリンク

北海道の老舗の味がローソンで!

コンビニスイーツは、今や本格スイーツに
席捲する勢いですよね。

スイートポテトと言えば鹿児島!気になるレシピやローソンで北海道の味? 

 

特にローソンはスイーツ方面に
かなり力を入れていることで評判を呼んでいます。

 

スイートポテトも、北海道の老舗お菓子店「かわいや」と
提携し「窯焼きポテト」を販売しました。

 

 ⇒ かわいいランチボックスは運動会でも大活躍!

 

2011年から期間限定で「窯焼きポテト」が販売されると
話題を呼び、2015年5月から再販を開始しました。

 

ローソンの担当者が、「かわいや」と長期にわたって
交渉を続けて販売に漕ぎ着けたとか。

 

「窯焼きポテト」は、茨城県産の「紅あずま」を使い、
北海道のバター、生クリーム、じゃがいもを入れて練り込み、
カスタードクリームを包んでじっくりと焼き上げたスイートポテト。

 

半分はそのままさつまいもの皮が付いています。

 

普通、スイートポテトと言えば手のひらに
ちょこんと収まるようなサイズですが、この「窯焼きポテト」は
ずっしりとした大きさで1個で大満足。

 

パッケージも新聞紙に包まれていたイメージで、
濃厚で上品な甘さのスイーツですが、庶民的な印象です。

コンビニスイーツと言えば、手軽な値段で本格スイーツ
というイメージですが、「窯焼きポテト」は何と540円。

スポンサーリンク

 

それでも人気というのですから、ローソンの着眼点は
正しかったということですね。

 

北海道の老舗の味が全国のローソンで
楽しめるのですから、食べないと損でしょう。

 

 

 

さつまいもの本場鹿児島にも、絶品スイートポテトはいっぱい!

さつまいも、と言えばその名の通り
鹿児島県が名産のお芋です。

 

鹿児島ではさつまいもは「唐芋」と呼ばれていまして、
老舗の唐芋専門店もたくさんあります。

スイートポテト レシピ 鹿児島

 

有名なのは、鹿屋市の唐芋専門店「フェスティバロ」、
鹿児島駅構内で買える「スイートポテトン」。

 

鹿児島でスイートポテトを迷った時は、
この2店でしょう。

 

他にもスイートポテトが美味しいお店は
鹿児島県内にたくさんあります。

 

鹿児島へ、スイートポテトや
さいまいもの旅も良いですね。

 

 

 

スイートポテトのレシピは?

自宅でもスイートポテトは
楽しむことはできます。

 

秋ごろになると、さつまいもが安く出回るので、
スイートポテトを作るチャンスです。

スイートポテト ローソン 北海道

 

レシピはインターネットでたくさん公開されていますので、
作りやすそうなレシピで挑戦してみてください。

 

基本的に必要なのは、さつまいもの他に、
卵黄とバターと生クリーム、そして砂糖。

 

レシピの中には、牛乳やはちみつなども入れる場合も
ありますが、好みで調節しましょう。

 

さつまいもを茹でたりレンジで温めたりして
柔らかくし、熱いうちにペースト状にします。

 

ペースト状になったら、砂糖、バター、生クリームを
分量通り入れて混ぜ、形を整えて表面に卵黄を塗り、
オーブンまたはトースターで焼けば出来上がり。

 

意外と簡単にスイートポテトができるのです。
ポイントは、さつまいもをしっかりペースト状にすること。

 

カロリーが気になる場合は、砂糖やバターを調節しましょう。

 ⇒ かわいいランチボックスは運動会でも大活躍!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ