ニセコアンヌプリはゴンドラ乗って登山して温泉「湯心亭」が最高!

ニセコアンヌプリはスキーリゾートとして有名ですが
夏は登山やゴンドラが楽しめる観光地だってご存知ですか?
温泉施設『湯心亭』も人気のようですが・・・

スポンサーリンク

ニセコアンヌプリの基本情報

標高   1308.2m
所在地  北海道ニセコ町、倶知町
山系   ニセコ連峰
種類   成層火山
初登頂  正木照信(1898年)

スクリーンショット 2016-08-21 16.00.08

ニセコアンヌプリと聞くと、世界的にも有名な
ニセコスキーリゾートが思い浮かびますよね。ニセコの
パウダースノウは一回滑ったら病み付きになると
言われるほど。

冬はスキーですが、勿論夏場も広大な大自然のレジャー
を楽しめるとあって、注目度が上がっています。

 

ニセコアンヌプリは有名な活火山でもあって、ニセコ連峰の
主峰です。ニセコアンヌアプリの西側にはイワオヌプリ
ニトヌプリ、チセヌプリという山が、北側には
ワイスホルンがありますね。

なお、日本三百名山の一つとしても有名で山頂には
似古安岳という名の一等三角点が設置されています。

 

登山も楽しめる!

スキー場で有名なニセコですが、ニセコアンヌプリは
登山者にも大人気の山です。

ニセコアンヌプリへの登山は、五色温泉からの
アプローチが便利。
登山口は少し地味なので、見つけにくいですが
道が緩やかなので、歩きやすいのが特徴です。

スクリーンショット 2016-08-21 15.59.56

ゆっくり登山しても2時間くらいで頂上に着く感じ
なので、初心者にも優しいですよね。

また、ニセコアンヌプリの頂上から見える羊蹄山は
まさに絶景の一言。天気がよければ他の山々も
雄大に望めます。下山後に五色温泉に浸かるのも
楽しいです。

 

ゴンドラからの絶景

ニセコアンヌプリ国際スキー場は冬には大勢のスキー客が
訪れますが、夏から秋には営業を『ニセコアンヌプリ
ゴンドラ』というレジャースポットに大変身します。

普段スキーなどをしない人も、スキーゴンドラに
乗れるチャンス!ちょっと普通じゃ体験できませんよね。

スポンサーリンク

 

ゴンドラの乗車時間は約10分だそうで、頂上にも楽々
登頂出来ます。
夏は青々とした大地を、秋は紅葉の景色を楽しむことも
出来るので季節季節で訪れるのも良いですよね。

 

温泉に浸かっても良し

ニセコアンヌプリには温泉郷もあります。
その温泉へは函館温泉ニセコ駅からニセコバスを使って
約12分だそうです。

アクセスも簡単なので、登山やスキーを楽しんだ後に
癒されるお得なスポットと言えますね。

 

因みにニセコアンヌプリ温泉の泉質は炭酸水素塩泉で
効能は温泉でお馴染みの一般的適応症になります。

 

ニセコアンヌプリ温泉と言えば湯心亭!

ニセコアンヌプリ温泉は、『湯心亭』と
『ニセコいこいの村』の2つの宿泊施設があります。

スクリーンショット 2016-08-21 16.00.36

湯心亭は、ネットでもかなり高評価の宿泊施設で
日帰り温泉としても人気が有ります。

また、温泉ソムリエも常駐しているらしいので、
旅のついでに、温泉豆知識も教えてもらえます。

 

そして、夜は湯心亭のお楽しみ、地元の食材を
ふんだんに使った創作料理が楽しめます。
今話題のスローフードといったところでしょうか。

ランチ限定の北海道恵庭産えこりん村の放牧豚
『こな雪とんとん』を使用したとんかつもおすすめ!
ランチ限定のメニューなので要注意ですよ!

 

湯心亭のオススメの一つと言えば、豊富な部屋の
タイプがある所ですね。全6タイプの部屋から自分に
合った部屋が選べるのも楽しいですね。

この湯心亭から国際スキー場までは何と、車で3分
ということで、アクセスも便利。

 

夏には、ラフティングや熱気球、ゴルフやカヌーまで
たのしめるニセコアンヌプリリゾート。

スキーだけが有名と思いきや、こんなに沢山の
レジャーが楽しめるオールマイティーな
観光地だったようです。

 

どの季節に遊びに行くか悩みますが、友達や家族と
ワイワイ楽しみたいですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ