本田真凛はあの子役の姉!親や長女は?ノービス大会での成績がスゴイ!

本田真凛さんは女子フィギュアスケートを
牽引する期待のノービスです。

長女であるお姉さんはフィギュアスケートはやっていませんが、
お兄さん、それから天才子役でもある妹、
さらにもう一人の妹はフィギュアスケートをやっています。

そんなスーパー兄弟を育てた両親は、
一体どんな人なのでしょうか…?

スポンサーリンク

本田真凛(ほんだまりん)さんプロフィール

生年月日 2001年8月21日 現在13歳
出身地  京都府
身長   145cm
オスカープロモーション所属

物心つく前から氷に親しんでいたという本田真凛さん。
お兄さんもフィギュアスケート選手本田太一さん。

スケートの教育は小さな頃から叩きこまれ、
中学もあの織田信成さんや高橋大輔さんも
通っていた関西大学中等部に所属。
関西ではトップクラスのスケート学校です。

本田真凛 親

その実力はすでに10歳の時から注目され、
2011年全日本ノービス選手権では2位。
その後も高校生に混ざり好成績を獲得しています。

 

あの浅田真央さん、安藤美姫さん以来の
オーラと才覚だと期待されています。 

 

⇒ 外国人に「折り紙」を紹介したところ・・

 

 

 

脅威のノービス 本田真凛さん

ノービスとは、競技における新人、新参者という意味です。
本田真凛さんは日本、海外でのノービス大会にて
数々の輝かしい成績を収めています。

本田真凛はあの子役の姉!親や長女は?ノービス大会での成績がスゴイ!

 

小学生の時には5種類の3回転ジャンプを
習得していたというのだから驚きです。
2018年の平昌冬季オリンピックでは、
すでに金メダル候補と言われています。

 

まさに、女子フィギュアを背負って行く
ノービスの誕生というワケです。

 

 

 

両親に長女、長男、次女に三女、そして四女…本田ファミリーはスゴイ!

本田真凛さんは5人兄弟。
本田真凛さんは次女に当たります。

 

長女に当たるおさんは真帆さんという名前で、
現在18歳という情報しかありません。
どうやら長女のおさんだけはスケートをしていないようです。

本田真凛 ノービス

 

長男のお兄さん太一さんは本田真凛さん同様
次代のスケートを担う選手ですね。

 

2010年のアジアントロフィー優勝、
2011年全日本ノービス選手権優勝、
2012年、2013年の全日本選手権もシニアの選手もいる中でも
14位と15位と好成績を収めています。

 

妹はあの人気子役本田望結さん。
家政婦はミタでの演技は説明不要です。

スポンサーリンク

 

一番下の妹紗良さんは7歳ですが、お兄さんやお姉さんと達同様
スケートと子役で活動しています。
どちらを本格的にやるかはまだ分かりませんが、
多くの可能性を秘めていますね。

 

さて、そんな子どもたちを育てた両親はどんな方なのでしょうか。
お父さんは元スケート選手の本田竜一さん。
現在はサラリーマンだそうです。

 

しかし、フィギュアスケートは月に約20万ほどかかるらしく、
4人となると毎月80万…
本田太一さんと本田真凛さんは強化選手に指定され
ある程度の育成費用は助成されるようですが
それ以上にも育成に手をかけていることでしょう。

本田真凛 姉 長女

 

お母さんの名前は真紀さんというそうです。
専業主婦ですが、天才子役本田望結さんの母親として
テレビ出演したり、子育てセミナー、本も出版しています。

 

今の時代5人の子供を産み育てるだけでも大変なのに、
若くして才能を次々と開花させた子育ては見習いたいものです。

 

お姉さんの長女さんは一般人のようですが、表立ってないにしろ
自分の道をしっかりと歩んでいることでしょう。

⇒ 外国人に「折り紙」を紹介するとこうなるの?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ