永作博美がリボン時代から年齢を感じさせない秘密とは?夫や台湾の監督との仲って?

リボンの頃から変わらず年齢を感じさせない永作博美さん。
はCM共演をきっかけに交際を始めた内藤まろさんです。

台湾の女性監督チアン・ショウチョンさんからの
手紙に涙を流した訳は…。

スポンサーリンク


永作博美(ながさくひろみ)プロフィール

本名:内藤博美(旧姓 永作)
生年月日:1970年10月14日(44歳)
出身地:茨城県行方群麻生町
身長:156㎝
血液型:B型
最終学歴:茨城県立麻生高等学校

夫は映像作家の内藤まろさんです。
お子さんは男の子、女の子それぞれ一人づつです。
田辺エージェンシーに所属しています。

永作博美がリボン時代から年齢を感じさせない秘密とは?夫や台湾の監督との仲って?

両親、姉、妹の5人家族で実家はイチゴ農園を経営しています。
小さい頃から活発な性格で中学生の時には
バレーボール部で活躍していたみたいです。

 

⇒ この人も年の割にキレイですね。

 

 

 

年齢を知ってびっくり!少女の様な44歳

永作博美さんといえば実年齢より若く見える童顔で幅広い役柄で
ドラマ、CMで活躍していますよね。
年齢を調べてみるとびっくり!

 

44歳であのかわいさはずるいですよね…。
エッセンシャルのシャンプーのCMでは元AKB48の大島優子さんと
共演していましたが26歳の大島さんに引けをとらない美しさでした。

 

そんな永作博美さんの美容の秘訣、知りたいですよね!?
以前「はなまるマーケット」に出演した際にあるドリンクを
毎日欠かさず摂る事であの美貌を保っているとお話していました。

永作博美 年齢

 

そのドリンクとは甘酒豆乳!

甘酒は古くから日本にある栄養価の高い発酵ドリンクです。
ビタミンやアミノ酸、ブドウ糖などが多く含まれている為、
飲む点滴と称される事もあるんですよ~。

 

一方豆乳には大豆の働きで女性ホルモンの安定を促す働きがあり
とても良い組み合わせと言えますね。
簡単に試せそうですしおいしそうなので私もやってみたいです。

 

その他に美容法としてテレビで語っていた物を挙げると
睡眠を十分にとる、生野菜を食べる、体操やリンパマッサージで
代謝を上げるなどすごく簡単に出来そうな事ばかり!
すごく基本的な事ばかりなのにあんなに綺麗でいられるのは
継続して取り組んでいる証拠ですよね。すごいです。

 

 

 

女優になる前はアイドルとして活動していたんですよ!

今や女優として様々なドラマ、映画で活躍している永作さんですが、
デビュー間もない頃はribbon(リボン)という
アイドルグループに所属していたんです。

 

芸能界デビューのきっかけは父親が応募した
オールナイトフジの美感少女コンテストで
ベストパフォーマー賞を受賞した事でした。

 

その翌年、1989年に「パラダイスGoGo!」の
乙女塾オーディションという企画で合格、その中で選抜された
松野有里巳さん、佐藤愛子さんの3人でribbon(リボン)を結成しました。
アイドルの中でも歌唱力が高く、同じ乙女塾からデビューした
CoCoと共に人気を博していました。

 

しかしそんな人気の中、ribbonは1994年に活動を終了しています。
20年ぶりに復帰した元メンバーの松野有里巳さんは
インタビューでその経緯を語っていました。

 

松野さんは女子高生の時からribbonの一員として活躍していましたが
ある時ゆっくりと自分の時間を持ち、勉強する時間が
欲しくなったそうです。

スポンサーリンク


 

そこでribbonのメンバーと話し合い事務所を退社、現在は
インストラクターとして活躍しています。
一部では不仲説もあったribbonですが現在でも永作博美さんからの
呼びかけで3人で集まる事もあるそうです!すごい絆ですね。

 

永作さんがアイドルだったというのは意外な事実ですが
ribbon時代の経験も経て世間から愛される
女優・永作博美になったのだと思います。

 

 

 

夫はバツ2の内藤まろさん。夫婦仲は…?

永作博美さんといえば2009年4月に映像作家、文筆家として
活動している内藤まろ(本名:内藤貴明)さんと結婚しています。
出会いのきっかけは2005年で内藤まろさんが手がけた
「月桂冠つき」のCMで一緒にお仕事をした事でした。

 

しかしその時内藤まろさんには奥さんがおり
不倫の末の略奪愛ではないかという噂もあるみたいですね…。
しかも内藤さんは永作さんとの結婚で3度目になります。
ちょっと心配になってしまいますよね。

永作博美 台湾

 

しかし永作博美さんとの夫婦の絆を感じさせる
エピソードがあるんです。
永作博美さんには現在男の子と女の子2人のお子さんが
おられるのですがそれまでに二度の流産を経験しています。

 

永作さんは病院での不妊治療を地道に続け、食生活や健康に気を遣い
2010年5月に長男、2013年6月には長女を授かっています。
年齢を考えると高齢出産となるため肉体的にも辛いでしょうし、
精神的な不安もあったと思います。

 

その中で永作さんを根気強く支え続けたの存在は
すごく大きなものだったのでしょうね!
今後も2人のお子さんと共に仲の良い夫婦でいて欲しいですね。

 

 

 

永作さんが台湾からの手紙に涙する場面がありました

永作博美さんは今年2015年公開の映画
「さいはてにて~やさしい香りを待ちながら~」に
主演されています。

 

永作さんは佐々木希演じるシングルマザーとの
友情を深めていくコーヒー店の店主という役柄を演じています。
この映画は石川県珠洲市で撮影されているのですが
監督は台湾の女性監督チアン・ショウチョンという方です。

 

人間ドラマやドキュメントなどを得意としており
フランスや韓国などでも高い評価を受けています。

永作博美 リボン 夫

 

「さいはてにて~やさしい香りを待ちながら~」は2015年2月28日に
公開初日を迎えており永作さんは舞台挨拶に出席しました。
挨拶では少ないスタッフでの撮影の大変さ、みんなで撮影に
向き合った痕跡が残る作品です、と映画への愛情を語っていました。

 

残念ながら監督のチアン・ショウチョンさんは
来日できなかったのですがサプライズで手紙が
読み上げられる一幕がありました。

 

その手紙の中に綴られていた「この作品は私達が出会った
美しい証ですし何よりも大切な作品です」という監督からの言葉に
永作さんは涙を浮かべ、監督への感謝の思いを述べていました。
2人の間に信頼を感じる事が出来るいい場面でした。

 

この映画は香港、韓国、シンガポールなど海外での上映も
決定しており、ますます永作博美さんの活躍の場が広がりそうですね~。
2015年の夏には佐々木蔵之介さんと夫婦を演じた

 

「夫婦フーフー日記」の公開も決定しています。
今後も永作博美さんの活躍がたくさん見る事が
出来そうで大変楽しみですね!

⇒ この人もキレイですよね〜

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ