岡崎慎司の嫁もハゲを心配?レスターでの年俸はいくら?

岡崎慎司選手は、レスター優勝によって今一番話題に
上がっているサッカー選手ですよね!夫想いの嫁や、
定番のハゲ疑惑、そして気になる年俸を見てみましょう!

スポンサーリンク


岡崎慎司(おかざきしんじ)選手 プロフィール

生年月日 1986年4月16日(30歳)
出生地  兵庫県宝塚市
体重   76kg
身長   174cm
ポジション FW/MF
背番号   20
在籍チーム レスター・シティFC

スクリーンショット 2016-07-02 16.43.58

今、日本で一番『カッコいい!』『熱い!』
と呼ばれているサッカーの岡崎慎司選手。

身体能力の高さと絶対に退かない闘志で、
私達を魅了してくれますよね。

 

さらに、岡崎選手の在籍するレスターがリーグ制覇
する事によって世界規模で知名度が上がっています。

海外での人気もかなりあって、クラウディオ・ラニエリ
監督は岡崎慎司選手に対して「誰もが彼を愛している」
と賞賛を送るくらい。

 

そんな慎司選手がサッカーを始めたのは小学校2年生の頃で、
お兄さんの影響が大きかったそう。今の彼の活躍を
考えると、お兄さん良くやった!って感じですよね!

中学、高校とサッカーに一直線だった慎司選手は、
高校卒業と共に、清水エスパレスへ入団。

 

優秀新人賞を受賞したり、得点王としての実績を
積んだ後、ドイツのシュトゥットガルト、マインツでの
経験を経てイギリスのレスター・シティに移籍しました。

 

愛の詰まったハゲ疑惑?

子供の頃からヘディングが得意だったという
岡崎慎司選手。成長してからも彼の得意技は、
ダイビングヘッド!そのせい・・・とは言いませんが
岡崎選手には昔からハゲ疑惑があります。

ネット上でもこの話題はかなり取り上げられていて、
過去の画像から現在までの彼の『ハゲ推移』が丁寧に
検証されたりしてビックリ。

スクリーンショット 2016-07-02 16.44.25

本人も「M字ハゲがバレて来たので」と自虐ネタに
走ったりと、皆さんにはかなりお気に入りの
話題のようです。

といっても悪意のある投稿は無く、皆さん慎司選手に
対する愛が詰まった『ハゲいじり』を
されているんだと思います。

 

嫁は誰?

世界を相手に多忙な日々を送っているであろう
岡崎選手。その過酷さは私達の想像以上だと思いますが、
そんな彼を支えるのが嫁の存在です。

現在、岡崎慎司選手には嫁さんと2人のお子さんが居て、
彼が移籍するたびに、家族でついていってるんだとか。

スポンサーリンク


 

慎司選手のお嫁さんは、夢美さんというそうですが、
彼より5歳年上の姉さん女房です。

そんな夢美さんとの馴れ初めは、2007年に彼の友人を
介しての出会いだったそう。そして2008年、慎司選手が
清水エスパレスに在籍している時に入籍しました。

 

しかもその時には、おなかの中に赤ちゃんがいた
授かり婚。幸せいっぱいのスタートだったようです。

その後2009年に第1子、2011年に第2子と順調に家族が
増えていった岡崎選手は、休暇中には家族旅行や
動物園に出かけたりと、家族サービスもバッチリの
パパぶりを発揮しているとか。

 

レスターで輝く!

2016年5月2日サッカー史における歴史的快挙が
起こりました。岡崎慎司選手が所属する、
レスター・シティFCがプレミアリーグ優勝を
飾ったのです。

レスター創設132年の歴史の中で初の
プレミアリーグ制覇とあって、現地のファンや選手
だけでなく、普段サッカーを観ない人まで巻き込んでの
お祭り騒ぎとなりましたね。

スクリーンショット 2016-07-02 16.44.45

日本人としては、稲本潤一選手、香川真司選手に次いで
3人目のリーグ優勝経験者。

レスターに入団当初は、フォワードの4番手としてし
か評価されて居ませんでしたが、精力的に守備をこなし、
なおかつ積極的にゴールを狙っていく岡崎選手の懸命な
プレーが、いつしか彼をレギュラーへと押し上げました。

 

今では、レスターで不動のレギュラーと言われている
岡崎選手。同じ日本人として誇らしさと勇気を
貰っていると感じる出来事でした。

 

驚愕の年俸は?

そんな大活躍の岡崎慎司選手。いったい年俸は
いくらなの?って気になりますよね!
スポーツ選手の年俸ってかなりの多額で、
いまいちピンとは来ませんが・・・

岡崎選手が、マインツからレスターに移籍した際の
移籍金は13億8200万円だったそうです。

 

マインツ時代では70試合で29ものゴールを決めて
チームの得点に貢献した彼への評価が数字として
表れていて嬉しいですよね!

そして、岡崎選手の年俸ですが残念ながら
これは非公開でした。

 

ただ、マインツでの年俸が3億8000万円だとの噂や、
プレミアリーグの選手の平均年俸が4億円だと考えると、
少なくとも彼の年俸は4億円以上じゃないでしょうか?

年俸だけ見ても夢のような職業ですが、それ以上に
今回のレスター優勝での岡崎慎司選手のプレーは、
カッコ良くひたむきで、サッカー選手という職業が
子供達に夢を与えてくれると実感する出来事でした。

 

海外で日本人が信頼を得て、活躍するということは
とても難しいことですが、岡崎慎司選手によって
その素晴らしさを実感。

これからも世界の岡崎選手を応援したいですね!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ