小泉今日子が太った?書評集って?豊原功補と姉の関係は?

キョンキョンの愛称で知られる
小泉今日子さんですが、49歳の今、
太ったと騒然となっていますね。

歌や演技だけではく、深い書評でも
評判です。

昨年お姉さんが亡くなり、小泉今日子さんを
支えていたのは豊原功補さんだったとか…

スポンサーリンク


小泉今日子(こいずみきょうこ)さんプロフィール

生年月日 1966年2月4日 現在49歳
出身地  神奈川県厚木市
血液型  O型
身長   153cm
明後日所属

1

 

1981年「スター誕生!」に合格し、
バーニングプロダクションと契約。

1982年「私の16才」でアイドル歌手として
デビューして以来、多くのヒット曲や
ドラマでお茶の間のアイドルに。

 

堀ちえみさんや三田寛子さん、シブがき隊などの
多くのトップアイドルが同期におり「花の82年組」とも
呼ばれています。

今でも名女優、名歌手として多くの
人の心をつかんでいます。

 

 

小泉今日子さんと豊原功補さんの熱愛発覚?

小泉今日子さんと豊原功補さんが
交際していると話題ですね。

3

2人は2003年に共演した関係。
それ以来は目立った共演はありませんでしたが、
同じ役者として何かしら繋がっていたことでしょう。

 

豊原功補さんが小泉今日子さんの自宅の合鍵を
持っている、店で長時間2人きりで飲んでいたなどの
スクープも何度かされいます。

また、2014年に小泉今日子さんの
お姉さんが亡くなった時も、
落ち込む小泉今日子さんを
豊原功補さんが支えていたとも
言われています。

 

小泉今日子さんは2004年に
永瀬正敏さんと離婚。

離婚後は亀梨和也さんとも
噂がありましたが、ここまでスクープされたのは
豊原功補さんが始めてではないでしょうか?

 

また、小泉今日子さんは2015年3月に
デビュー当時から所属していた事務所から
独立しましたが、その個人事務所が
豊原功補さんの個人事務所の中にあるとか。

これは嫌でも注目されてしまいますね。

 

いよいよ再婚となるのでしょうか?

ですが、豊原功補さんの方は離婚は
していないとの話も。

だったら、歓迎されない関係となりますね…
今のところ、小泉今日子さん本人は豊原功補との
交際を否定していますが、果たして真相は…?

 

小泉今日子さんがかつて所属していた
芸能事務所のゴタゴタもあることですし、
恋愛や結婚はまだ先かもしれませんね。

 

小泉今日子さん太った?

小泉今日子さん、最近はめっきり
太ったと話題です。

かつては大人気だったアイドルも現在は49歳。

スポンサーリンク


 

「あまちゃん」の時の小泉今日子さんは
かなり細くなり、逆に羨ましいほどの
プロポーションでしたが、
「あまちゃん」が終了してからは
再び太ったようです。

 

最近の小泉今日子さんと言えば、
ソフトバンクの新CM。

かつての人気アニメの「現在の姿」と称して、
市川海老蔵さんや又吉直樹さん、
広瀬すずさんなど1人でも
話題騒然となるメンバーを揃えた企画。

小泉今日子さんは「元セーラームーン」。

 

セーラームーンの有名な決めポーズ、
長袖ブラウスにスカート姿でしたが、
腕と腹回りがかなり目立っていたようです。

 

セーラームーンは今でも根強い人気があり、
おばさん化したセーラームーンは
小泉今日子さんではなくても批判を
呼びそうなものですが、
さらに太った小泉今日子さんの姿に
セーラームーンファンから
痛烈な批判が集まったそうです。

 

おばさんになるのは誰も止められません。
せめて歳相応のきれいなおばさんで
いて欲しいとは思います。

 

小泉今日子さんのお姉さんが亡くなっていた?

小泉今日子さんは三姉妹の末っ子。

昨年亡くなったのは、
一番上の7つ離れたお姉さんです。

 

家庭の事情で離れて暮らしていたことも
あったそうですが、姉妹仲はよく、
芸能界で活躍する小泉今日子さんを
誰よりも応援していたのが
お姉さんの葉子さんだったとか。

 

まだ56歳で、お孫さんも2人いたそうです。
今では天国から小泉今日子さんを
応援していることでしょう。

 

小泉今日子さんの書評は素晴らしいと話題に

小泉今日子さんは2005年から
読売新聞に書評を連載しています。

女優や歌手が書評って珍しいですよね。

2

 

書評とは、その本に対する論評、
感想を書いて本の紹介をするのですが、
小泉今日子さんの場合は、
本の内容と自分の人生観が見事に
融合した書評を書き、
高く評価されているのです。

 

アイドルという決して平坦ではない
半生を歩んできた小泉今日子さん。

本を通して自分の心の奥底にある
思いが溢れでて来たのでしょう。

 

小泉今日子さんの書評はまとめられ、
「小泉今日子書評集」として
販売されています。

本との共演、小泉今日子の人生論だと
「書評」されています。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ