中島美嘉がMステで花束を?歌が下手で病気とは?

2010年から病気休業していた中島美嘉さん。
Mステには2年ぶりの出演し、多くのファンから
期待を寄せられていましたが、歌った「花束」は
下手と騒然となりましたね。

一体どうしたのでしょうか…?

スポンサーリンク

中島美嘉(なかしまみか)さんプロフィール

生年月日 1983年2月19日 現在32歳
出身地  鹿児島県日置市
血液型  A型
身長   160cm
トゥループロジェクト所属

1

中学を卒業後、芸能界を夢見て地元鹿児島から
福岡に移り住み、集団生活を始めます。

モデルのバイトをしながら
数々のオーディションに応募。

 

ソニー・レコードに送ったデモテープをきっかけに
ボーカルオーディションに応募し、見事合格。
歌手としての第一歩を踏み出します。

同時にドラマ「傷だらけのラブソング」の
ヒロインオーディションにも合格。

 

女優デビュー、そしてデビュー曲「STAR」も
ドラマの主題歌となり、華々しいデビューを飾ります。

しばらくは女優と歌手の二足のわらじを履いた活動でしたが、
次第に歌手の方に重点を置くように。

女優の方では、映画「バイオハザード」シリーズにも
何度か出演するなど、世界を舞台に活動もしています。

 

歌手デビューの翌年の2002年から2010年まで連続で
紅白歌合戦に出場、レコード大賞の賞も何度か受賞。

2010年に持病が悪化し、一時期は治療に
専念していましたが、2012年には無事に復帰し、
現在も精力的に歌手や女優活動を続けています。

 

中島美嘉さんが罹っていた病気とは?

中島美嘉さんは、2010年に両側耳管開放症という
病気の悪化で、歌手活動を休業しています。

2

この病気は、耳管という耳と鼻を繋ぐ管が常に
開いている状態になるそうです。

 

唾を飲み込むと、耳の中に音が響きますよね。
これは耳管を通して伝わるのです。

普段は閉じているこの管は、何かを飲み込んだ時にだけ
開くのですが、耳管開放症は常に開いている状態。

そうなってしまうと、自分の声が必要以上に大きく
聞こえたりするのです。

 

また、低音や自分の声が聞き取りにくくなったり、
めまいがしたりと、歌手活動を行うには
かなり支障をきたす病気。

中島美嘉さんは、歌手になってから
この病気になったのではなく、
元々耳管開放症だったのです。

 

この病気を抱えながら歌手を続けて行くのは
大変な苦労があるかと思われます。

この病気は最近になって研究が進められたもので、
現在治療法は、マッサージや漢方、体操などで
緩和させる方法が一般的なのだそうです。

スポンサーリンク

 

早く治療法が確立され、中島美嘉さんがもっと
歌手活動に専念できるようになる日が
くるといいですね。

 

中島美嘉さん2年ぶりにMステに出演し「花束」を熱唱するも下手過ぎると話題に

中島美嘉さんの新曲「花束」は
ドラマ「オトナ女子」の主題歌。

10月28日にリリースされ、
早くも話題になった曲です。

3

 

10月30日に早速Mステで「花束」が
披露されるということで、中島美嘉さんが
2年ぶりのMステ出演ということもあり、
中島美嘉ファンからも「オトナ女子」ファンからも
大いに期待されていた訳ですが…

 

ネットでは下手だと騒然と
なっていました。

中には下手すぎて別人かと思った
という人も。

 

Mステでの評価は散々だったのですが、
「花束」のプロモーション動画を観ていると
下手どころか立派なプロの歌唱力なんですよね。

 

プロモーションビデオでは
中島美嘉さんの体調やスケジュールも
考慮されて収録されるでしょうが、
Mステは生放送ですので、
恐らく体調や病気の関係で
あのような歌になってしまったのでは
ないかと考えられます。

 

完治はまだ難しい病気ですが、
それでも病気と戦い続けながら
歌い続ける姿には感動しますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ