本郷理華はハーフかアイプチか?父はどこの国の人?今後の課題は猫背!

本郷理華さん、今波に乗っている若手女子フィギュア選手
ではないでしょうか?

フィギュアファンの間では、猫背を直せばもっと伸びる
選手だと言われていますね。

ハーフと噂されていますが、
さんはどこの国の人なのでしょう。

アイプチをしているという噂も…?

スポンサーリンク


本郷理華(ほんごうりか)さんプロフィール

生年月日 1996年9月6日 現在18歳
出身地  宮城県仙台市
身長   166cm
愛知みずほ大学瑞穂高等学校在学中

お母さんは元フィギュアスケート選手の本郷裕子さん。
現在は本郷理華さんのコーチをしています。

スケートは5歳の時から。
やはり親が元選手だと、子供も自然とスケートをするように
なるのでしょうか。

本郷理華はハーフかアイプチか?父はどこの国の人?今後の課題は猫背!

トリノオリンピック金メダルの荒川静香さんも、
1歳から仙台で育ち、本郷理華さんと
同じスケートリンクを拠点にしていたそうです。

お母さんと荒川静香さんが友人関係だった事もあり、
荒川静香さんの金メダル受賞した時の凱旋パレードでは、
本郷理華さんは荒川静香さんの乗るオープンカーに
同乗したそうです。

 

「金メダルはすごくキラっとしていました」と
当時の本郷理華さんはコメントしています。

その時の思い出が、今の本郷理華さんに根強く残り、
良い演技へと繋がっているのではないでしょうか。

9歳の時に、コーチをしていた長久保裕さんが名古屋へ移転し、
彼について行く形で本郷理華さんも名古屋へ移住。

 

名古屋はフィギュアスケートのメッカですよね。
そんな土地でフィギュアを学べるのは、選手にとっては夢の
ようかもしれませんが、何と本郷理華さん9歳にして親元を
離れる事となったのです。

親も断腸の思いで見送った事でしょう。
同じく中村愛音さんや鈴木明子さんと言った
仙台の有望選手も一緒に名古屋へ。

 

中学に上がると、ジュニア選手権など公式試合に出場、
実力は徐々に頭角を表し、
2013年には世界ジュニア選手権に出場します。

その時は、9位に終わりましたが、後のトリグラフ杯や
ジュニアアジア選手権でも好成績を記録し、
2014年11月のロシア杯で初優勝します。

2013年にはオリンピック強化選手にも選ばれていますね。
次世代のトップアスリートとして注目されているのです。

 

 

本郷理華さんはハーフ?お父さんはどこの人?

本郷理華さん、ハーフではないかと良く言われていますよね。

本郷理華 アイプチ

 

さんはイギリス人で、日本とイギリスのハーフ
言われていますが、正式な発表はないので確証はありません。

 

 

顔の彫りが深いと言われていますが、ハーフっぽいと言うより
化粧映えしている感じで、素顔の本郷理華さんは日本人顔に思えます。

 

 

お母さんとは違い、おさんについては顔も名前も
職業も不明ですよね、スポーツ関係者ではないのでしょう。

 

ただ、本郷理華さんは身長166cm(167cmという話も)、
日本人の女子としては高めの身長、そして長い手足は
日本人離れしていますね。

スポンサーリンク


 

ここはおさんの血が濃く現れているのではないでしょうか?

 

 

 

本郷理華さん、アイプチ疑惑?

ハーフと言われてます通り、目が大きくぱっちりとしていますね。

 

この目がアイプチではないかという噂があります。

芸能人同様、フィギュアスケート選手もある程度の
容姿は必要かと思われます。

本郷理華 ハーフ 父

 

最近はアイプチも手軽で質の良い物が増えてきましたよね。

使ってもアイプチとは分からない事は多々あります。

 

メイクの一貫として、アイプチもありではないでしょうか。

 

アイプチしてリンクに出てはならないという規約が
あるなら話は別ですけど。

 

 

 

本郷理華さん、今後の課題は猫背?

本郷理華さんに対し、多くのフィギュアスケートファンは
演技中の姿勢の悪さ、特に猫背を指摘していますね。

 

本郷理華さんの持ち味は何と言ってもジャンプ。

トリプルアクセルも5種類跳べるとも言われ、
コンビネーションジャンプも幅広く、18歳とは
思えない技術だと言われています。

 

 

そんな高い技術を持ってしても、姿勢が悪ければ
台無しになってしまうのです。

 

見た目だけではなく、軸がブレてしまい回転数不足で
着地してしまうのだとか。

本郷理華 猫背

 

バランスを取る為に姿勢が前傾気味になってしまうのか、
それとも元々猫背気味なのかはわかりません。

 

背の高い人は猫背になりやすいとも言われもいますし。

素人目で見ても、猫背気味だと分かる演技なので、
本郷理華さん本人も分かっているでしょう。

 

姿勢は治りにくい癖だと言われていますが、
猫背が直ったらさらに素晴らしい選手になるはずです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ