川越祭りの2015年の日程は?夏には花火大会もあるってホント?

川越祭りは、川越市の一大イベント。
国指定重要無形民俗文化財に指定されているお祭りです。

豪華絢爛な山車は目を見張るものがありますね。
2015年の日程はいつなのでしょうか。

川越の祭り、花火はあるのでしょうか…?

スポンサーリンク

川越祭り2015年の日程は?

川越祭り、2015年も楽しみにしている人も
大勢いることでしょう。
気になるのが、日程ですよね。

 

川越祭り2015年日程は、10月17日土曜日と18日日曜日の
二日間あります。

川越祭りの2015年の日程は?夏には花火大会もあるってホント?

 

川越祭りは昼から行われており、川越祭り名物山車や、囃子、
太鼓などで賑わっています。

 

開催された時点で、長年参加しているファンでも
移動は大変な大賑わいぶり。

 

⇒ ランチを持ってお出かけしよう!

 

昼は明るいのもあり、山車ごとに違う趣向をこらした刺繍や
江戸から伝わる囃子を存分に楽しむことができますよ。

 

さらに大変なのが夜。
川越祭りは夜がメインと言っても過言ではありません。
夜になるとさらに人が押し寄せてきます。

 

交通規制されていますが、山車の移動の関係で
車道は空けるように指示されます。

 

そうなると、歩道側に人が詰められる状態なので大変危険です。
できれば妊婦さん、小さなお子さんのの参列は控えたいところ。

スポンサーリンク

 

夜になるとまず始まるのが宵山の山車揃い。
複数の山車が集まり、18時から19時ごろまで
お囃子や舞いを楽しむことができます。

 

明るい時間に見る山車も見事な刺繍や作りは圧巻ですが、
夜の灯りに照らされた山車は荘厳なたたずまいです。

 

19時を過ぎれば、川越祭りの醍醐味でもある
曳っかわせ(ひっかわせ)。
山車が移動し始め、交差点で他の山車と鉢合わせした時に、
正面を向き合って競い合います。

 

優劣や勝敗はありませんが、曳き方衆が灯籠を持って
入り乱れてる様は圧巻です。

 

曳っかわせが終わると山車は再び移動し始めます。
この時、観客も大勢移動しますので、
踏まれたり巻き込まれたりしないよう注意してください。

川越祭り 夏 2015

 

川越祭りの日程である10月17日、18日は朝10時から夜10時まで
氷川神社から八幡神社までは交通規制がされています。

 

2015年は川越祭り初参加という人は、交通規制の範囲、
アクセス方法、日程やタイムスケジュールを
把握してから臨みましょう。

 

行く際に帰りの電車の切符も買っておく、
シートまたは折りたたみ椅子もあると便利です。

 

 

 

夏は川越百万灯夏まつり、花火大会!

川越は夏も大盛況。
小江戸と呼ばれるだけあって、浴衣や花火と言った
日本の夏らしさがよく似合う町です。

 

川越百万灯夏まつりの由来は、徳があり領民からも人望の厚かった
川越城主松平大和守斉典(つねなり)が病没し、
家臣三田村源八の娘、魚子(ななこ)が
斉典の初盆の嘉永3年、軒下に切子灯籠を下げたのが
始まりと言われています。

川越祭り 花火 日程

 

それがきっかけで庶民にもこの灯籠を下げる
風習が広まり、灯籠まつりとなって言ったのです。

 

現在では、梅雨も明けた夏の始まりに、
川越商店街を上げて多くの踊りや催し物が行われる
川越の一大イベントとなっています。

 

川越百万灯夏まつりでは花火はありません。
川越の花火は、小江戸花火大会。
毎年開催場所が変わることでも知られていますね。

 

2015年は伊佐沼でした。

⇒ ランチを持ってお出かけしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ