静電気除去にはシートやアンテナが有効!装置を使った除去方法も?

冬の大敵静電気。
静電気除去には様々な方法がありますね。

静電気除去シートアンテナ、効果があるのはどれ?
静電気そのものの発生を抑える装置とは。

スポンサーリンク

静電気除去の方法は?

静電気除去は空気が乾燥しやすい冬に必要ですよね。

 

静電気除去の方法はかなり手軽な方法がたくさんあるので、
知っていればあらゆるシーンですぐに静電気除去ができます。

静電気除去にはシートやアンテナが有効!装置を使った除去方法も

 

まず、1番手軽なのは金属に触れる前に土や壁、木など
電気を通す物質に触れる方法です。
そうすることによって体内に蓄積された静電気を
他の物質に流すことが可能です。

 

これで家や車のドアに手に触れた瞬間のバチッとした
痛みはなくなります。
室内でも、クロス張りの壁や木製の扉でも
有効ですのでぜひ試してください。

 

⇒ クリスマスリースはこんなに進化していた!

 

スーパーなどでの買い物時に、会計する際におつりの小銭を
通してバチッとなってしまう人は、会計前にあらかじめ
レジ台に触れておくと静電気は発生しません。

 

この方法は、電気を通す物質に触れることが大切です。
ゴムや樹脂など、通電しない物質では効果が
ありませんので注意してください。

 

 

 

静電気除去アンテナは効果があるの?

車に取り付けるタイプのアンテナ型静電気除去グッズ。

 

車の上部に取り付けておくだけで、車の周囲の空気中の
静電気を軽減し、車に乗り降りする際の静電気により衝撃を
防いでくれるのが静電気除去アンテナの仕組みです。

静電気除去 アンテナ

 

このアンテナタイプの静電気除去、果たして効果は
あるのでしょうか。

 

正確に言えば、効果はあります。
しかし、実際には更に手軽なキーホルダー型の
静電気除去グッズや、静電気除去シートも増えてきたことも
ありまして、あまり普及しておりません。

 

効果もキーホルダー型の静電気除去グッズと変わりありませんので
より安価なキーホルダー型の静電気除去グッズの方に
軍配が上がったのです。

 

 

 

静電気除去シート、本当に効果があるのでしょうか

スーパーで、ガソリンスタンドで、エレベーターの前で
よく見かけるようになった静電気除去シート

スポンサーリンク

 

このシートに一度触れるだけで、静電気の発生を抑えることが
できると言われてしますが、果たして効果はあるのでしょうか。

 

静電気除去シートの構造は、合成ゴムをベースとし
その上に電気誘導する素材を配合しています。

 

そうすることによって、手が触れた瞬間素早く
電気が逃げて行きます。

 

しかし、誰でも完全に静電気除去の効果がある訳ではなく
静電気による衝撃を軽減するシートと言った方が正確でしょう。

静電気除去 シート

 

それでも、帯電した状態で金属に触れてしまった時の
バチッとした感触はなくなります。
また、ガソリンスタンドでの静電気による火災の発生も
この静電気除去シートで防ぐことは可能です。

 

最近のセルフガソリンスタンドは、給油機のノズルが樹脂製で
通電しにくく静電気による火災を防いでくれますが、
万が一を考え、給油前は必ず静電気除去シートに
触れておきましょう。

 

 

 

静電気除去装置とは…?

静電気除去グッズは数多く出回っているけれども
静電気を除去する装置も実は存在するのです。

 

しかし、静電気除去装置(イオナイザ)とは
家庭用としてではなく、工業として出回っています。

静電気除去 方法 装置

 

製造中の電子部品や精密機械はわずかな静電気や
異物(埃など)でも狂いが生じて商品として使えなくなってしまいます。

 

そういったトラブルを防ぐため、静電気除去装置は
開発されました。
今では多くの電子機器メーカーは、静電気除去装置なしでは
製品の製造ができなくなっています。

⇒ クリスマスリースはこんなに進化していた!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ