セラミックファンヒーターはシャープ・ダイソンが人気!気になる電気代やキャンプでも大活躍?

冬になると大活躍するのがセラミックファンヒーター

匂いも気にならず、火事ややけどの心配もないのが
セラミックファンヒーターの人気の理由です。

また、冬のキャンプでもセラミックファンヒーターは
大活躍しています。

便利ですが、電気代は高いのでしょうか?
シャープダイソンのセラミックファンヒーターについても
調べてみました。

スポンサーリンク

セラミックファンヒーターの電気代はどれくらい?

寒くなってくると、暖房を買い換えようと考えますよね。

 

エアコンがいいか、ガスストーブがいいか、
それともセラミックファンヒーターか…

 

選ぶポイントは、暖房を使う場所と電気代が
ネックになるかと思います。

 セラミックファンヒーターはシャープ・ダイソンが人気!気になる電気代やキャンプでも大活躍?

 

一般的なサイズのセラミックファンヒーターは、
およそ500wから600w。
もう少し大きいサイズ、または強力なタイプですと
1000wを超える物もあります。

 

600wで考えると、電気代は1時間あたり13円ほどとなります。
家にいる間、6時間ほど稼働させているとしたら、
1日あたりおよそ78円の電気代がかかると予想されます。

 

⇒足元ポカポカも魅力的!

 

また1台当たりの算出ですので他の部屋でも使ったり、
もっと大きなサイズのセラミックファンヒーターを使用する場合は
ますます電気代がかかることになります。

 

あまりにも寒い部屋でずっといると健康を
害してしまう場合があります。
最近は電気代も値上がりの傾向にありますが
健康には変えられません。

 

使用電力と体調を考慮して上手に
セラミックファンヒーターを使いましょう。

 

 

 

シャープ製のセラミックファンヒーターの特徴

セラミックファンヒーターは国内のメーカーですと
シャープが人気ですね。

セラミックファンヒーター シャープ

 

シャープのセラミックファンヒーターは、一人暮らし用の
コンパクトな物から、家族が集まる場所で使えるサイズまで
揃っているのが特徴です。

 

また、シャープと言えばプラズマクラスター搭載ですので
常に快適な空気で過ごすことができます。

 

値段も12000円から14000円程度と
それほど高額ではないのに安定の品質。

スポンサーリンク

 

セラミックファンヒーターを試しに買ってみよう、という人は
シャープ製がおすすめです。

 

 

 

ダイソンのセラミックファンヒーターの特徴

ダイソンのセラミックファンヒーターは
あの特徴的なデザインで有名ですよね。

 

ダイソンのセラミックファンヒーターは、部屋全体を
暖めるというよりも、ピンポイントに暖めることに
適しているようです。

 セラミックファンヒーター ダイソン

 

値段は少し高めの65000円ほどですが、ダイソンの
セラミックファンヒーターは、やけどの心配のまったくなく
小さなお子さんがいるご家庭や、ペットがいるご家庭に人気です。

 

 

 

キャンプにもセラミックファンヒーター

冬のキャンプを楽しむためには、セラミックファンヒーター
なくてはならないアイテムです。

 

石油を使っていないので安全ですし、効率よくテント内を
暖かくしてくれます。

セラミックファンヒーター 電気代 キャンプ

 

今ではかなりコンパクトで電力の高いセラミックファンヒーターが
あるので、キャンプでも持ち運びに便利です。

 

トイレやお風呂の脱衣所などに置くタイプの
セラミックファンヒーターが人気のようです。

 

ただ、セラミックファンヒーターは乾燥しやすいので、
使用する時には濡らしたタオルなどをテント内
に干しておくと良いでしょう。

 

難点は、電源がないと使えないことです。
冬のキャンプに行く人は、蓄電池などを持って行く人が多いので
家庭用のセラミックファンヒーターも持っていけるのです。

⇒足元ポカポカも魅力的!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ