雨具はノースフェイスが人気!自転車用のカッパや登山の時も必要?

雨の日が続くと高機能でおしゃれな雨具が欲しいところ。
自転車用にはレインポンチョ、登山には防寒具との兼用にもなる
雨具がおすすめです。

雨具の人気ブランドはノースフェイス
アウトドア男子必須のブランドですね。

マント型の雨具をどうしてカッパと言うのでしょうか…?

スポンサーリンク


雨具の代名詞、カッパの由来は

カッパは、日本語では合羽とも言いますが、
語源はポルトガル語の「capa」です。
川に住むカッパのことではありません。

雨具はノースフェイスが人気!自転車用のカッパや登山の時も必要?

 

16世紀ごろ、日本に来たポルトガル人がcapaを
外套としていましたが、防水性にも優れていたたために
日本では雨具として使われるようになったと言われています。

 

⇒ 雨具といえば登山でしょう〜!

 

伝わったのは16世紀ごろですが、capaがカッパと
呼ばれるようになったのは、明治ごろだとか。

 

 

 

登山には雨具は絶対に必要です

登山用品は、重くならないために必需品を
選別するのが大変ですよね。
しかし、雨具は絶対に外さないでください。

雨具 登山

 

山の天気は変わりやすいと言いますし、仮に雨が降ってしまった場合、
ずぶ濡れになってしまったら体温は一気に下がり
命に関わる場合もあります。

 

また、岩場ばかりの山道だと、雨を凌げる場所もありません。
登山には雨具は絶対に必要、と登山者ガイドには
必ず書かれてあるくらいです。

 

雨具と行ってもレインウェアも兼ねた上着を
用意するのがおすすめです。
寒い時の防寒具にもなります。

 

 

 

自転車用の雨具を選ぶポイントは?

自転車で通勤通学する人は、日本でも増えてきましたよね。
そこで問題になるのが雨の時。

スポンサーリンク


 

傘を差しての運転は大変危険です。

 

雨の時だけは公共機関を使ってもよいのですが、防水性に優れて
安全に自転車を運転できる雨具があるなら
それを使って通勤、通学したいもの。

 

自転車用雨具でおすすめはレインポンチョ。

 

いわゆるポンチョタイプのレインコートですが、
ゆったりとしているので、頭から膝の辺りまで
雨から守ってくれます。

雨具 自転車用 カッパ

 

レインポンチョに抵抗のある男性なら、スーツの上から
着ることができるレインウェアが良いでしょう。

 

カバンは防水性のカバーを使うと濡れません。

 

 

 

男性向けのレインウェアならノースフェイス

ノースフェイス(THE NORTH FACE)とは
メンズのレインウェアの人気ブランド。

 

防水性はもちろんのこと、デザイン、軽さに優れており、
アウトドアやスポーツの雨天時には欠かせないレインウェアです。

雨具 ノースフェイス

 

通勤もノースフェイスのレインウェアなら
男性も問題なく使えるはずです。

 

晴れていても、上着として羽織っても充分におしゃれですし
速乾性や通気性も抜群ですのでジョギング、
トレッキングウェアにも最高。

 

アウトドア男子なら、ノースフェイスのレインウェアは
ぜひとも持っておきたいところです。
スポーツ用品店、楽天などの通信販売でも手に入りやすいのも魅力ですね。

⇒ 雨具といえば登山でしょう〜!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ